商品紹介楽器,全リスト,
当店で扱っている商品のご紹介です。ご利用にあたっては商品ご購入の際のご注意を必ずご確認ください。「特定商取引法に基づく表示」はこちらです。
お知らせご購入金額1万円以上(税込)送料無料になりました。(03/19〜)


050:
コロイの笛たち
*スウェーデン 

コロイの笛達には主なものとして三つの種類があります。
ダイアトニックフルート(ド-ド”)
ペンタトニックフルート(レ-ミ’) 
インターバルフルート(低ミ高ラ)(低レ高ソ)(低ミ高ラ) 
です。
それぞれ、無垢の木材を使いオイル塗装がされているため、見た目にも手で触れても暖かい感じがします。
ダイアトニックフルートはメープルの木で明るい色合い。
ペンタトニックフルートとインターバルフルートは梨の木でできていて、落ち着いた茶色の色合いです。ちなみに、梨の木はあまりなじみがなさそうですが、その昔、すばらしいリコーダーたちがこの木で作られていました。
それぞれの笛には吹き口の所にリードがついてピッチを調整することができます(コロイの笛たちは少し低めのa=435Hzのピッチあたりに調音されています)。写真のAのペンタトニックフルートはクウィンタと呼ばれ、新しいペンタトニックフルートでリードの付いていないものです。リードが付いていないため、ピッチの調整はできませんが、リードが取れたりする心配はありません。音もとてもきれいな澄んだ音がします。(リード付きのペンタトニックフルートもあります。お問い合わせください。)
これらの笛たちは子供たちの成長に合わせた全く新しい音づくりが試みられています。
三種類の笛に共通するのは、音が間接的に聞き手に届くような響きです。それは、どちらかというと東洋的な音づくりに近く、聞いていて、あまり直接的に迫ってこないため、空気の中に混じりこんだ音によって包まれるような感覚に襲われます。そのためその場の雰囲気がとても柔らかく暖かいものになります。音も決して大きくなく、強く吹いてもリコーダーのような、ピーという甲高い音がしません。
ペンタトニックフルート クウィンタ(写真A)
そんな中でも、ペンタトニックフルートはやや暗めの内的な音色で、シュタイナー学校では小学二年生ぐらいまでの子どもたちに使われています。音はソプラノリコーダーのレの音から始まり、ミ、ソ、ラ、シ、レ、ミ、の音が出ます。穴の数が少なく、穴を押さえない指が出てきますが、すぐに慣れます。

ダイアトニックフルート(写真B)
ダイアトニックフルートはより開かれた明るい音色で、小学二年生以降の子供用の楽器としてよく使われています。指使いと音階はソプラノリコーダーのドイツ式(普通に学校で使われている指使いジャーマン式とも呼ぶ)と一緒で、ドの音から2オクターブ上のドの音(少し練習が必要です)まで出ます。ダイアトニックフルートではそのほかに個人的には、幼稚園の先生がたに、このペンタトニックの笛を持つことをまずお勧めします。幼児の頃に必要とされる五度の雰囲気を、指の間違いを気にすることなく、即興で暖かい音色と共に生み出すことができます。もちろん、その中に含まれるペンタトニック音階の歌(多くは童謡)を演奏することが出来ます。

インターバルフルート(写真C、D)
インターバルフルートは三種類あり、それぞれ穴が一つずつ開いています。その穴を開き閉めすることで、ペンタトニックの音階の中の二音を出すことが出来ます。三人がそれぞれ一本ずつ即興で演奏することでペンタトニックの美しいハーモニーが生まれます。ペンタトニックフルートや、他のペンタトニックの楽器と一緒に演奏することができます。
(写真には二種類しか出ていません.)

ペンタトニックの同じピッチ(音の高さ)を持った楽器達はどのように演奏しても美しい和音が出るようになっているために、幼児たちや先生たちにストレスを与えずに暖かい音づくりを体験させることが出来ます。

Aフルート(写真F)
Aフルートはラから始まるフルートです。低い音が必要な場合、他のコロイフルートとの合奏などにお使いください。とても柔らかい音が出ます。現在は写真と違い継ぎがありません。

コロイフルートリード(写真G、H)
コロイフルートリード(トーンブロック)はコロイのペンタトニックフルートとCフルートについている音の高さを調整できる小さな木片です。リードを紛失した時にご購入ください。ペンタトニック(クィンタを除く)、インターバル用にはブラウン色の<梨・ペンタトニック用>、ダイアトニックには<カエデ・ダイヤトニック用>をお使いください。形状とサイズは一緒なので、色の違いが気にならない方は併用されてもかまいません。

リードワックス(写真I)
リードワックスは、リードが落ちないようにするためのワックスです。リードの薄いところの両面にほんの少しつけて取り付けるとリードが落ちにくくなります。リードは取れやすいので、お勧めです。取り付けが緩くなっているものも、取り付けることが出来ます。

コロイフルートオイル(写真なし)
コロイフルートオイルは備え付けの棒の先に紙片(同封されています)を挟み(棒のタイプによっては棒の先に紙片を挟む代わりにはじめから塗付用の皮革が棒の先についています)、そこに数滴のオイルをたらして笛の内側や外側に塗るためのオイルです。笛の内部の毛羽立ちを防ぎ、笛の音がかすれないようにします。
お手入れ頻度は一月に1回ほど。笛の購入時に初めに内側に塗布する事をオススメします。それにより水蒸気が木に染み込みにくくなります。

コロイフルート ペンタトニック(リードあり)は、リードが取れることもありますが、その分、リードを移動させたり、または取り去ってしまったりすることでピッチを変えられるので、ほかの楽器と合わせて演奏する時に便利です。ちなみに、ベースとしてコロイのピッチである435Hzに合わせられていますので、うまくすると、432Hz のライアと合わせることもできますし(もちろんクィンタやダイアトニックのフルートと合わせられます)、裏技として、リードを外して440Hzの楽器と合わせていくこともできます(リードをなくさないように気をつけてください)。

コロイの笛・ペンタトニック


この文章中のペンタトニックの記述はレ、ミ、ソ、ラ、シの五度の和音を中心としたペンタトニックを指しています。

コロイの笛・ダイヤトニック



ほか


 
参考商品

番号
商品名
税込価格
在庫の有無
軽送付の可否
備考
050-A
コロイフルート クインタ・ペンタトニック(梨) 26.5cm
税抜価格¥13000
14040
在庫:有
軽送付:不可
備考:—
050-B
コロイCフルート・ダイヤトニック(カエデ) 30cm ドイツ式(ドイツフィンガー)¥13000
14040
在庫:有
軽送付:不可
備考:—
050-C
コロイフルート・インターバルe-h(低ミ、高シ)(梨) 23.5cm
7128
在庫:有
軽送付:不可
備考:—
050-D
コロイフルート・インターバルd-g(低レ、高ソ)(梨)26.5cm
7128
在庫:無
軽送付:不可
備考:—
050-E
コロイフルート・インターバルd-a・(低レ、高ラ)(梨*写真無 形状はd-gと一緒です。穴の位置がやや上についています。)26.5cm
7128
在庫:無
軽送付:不可
備考:—
050-F
コロイAフルート(カエデ・36.5cm)*現在は写真と違い継ぎがありません。¥16000
17280
在庫:有
軽送付:不可
備考:━
050-G
コロイフルートリード
(トーンブロック・梨・ペンタトニック・トーンブロック用)
432
在庫:有
軽送付:可
備考:—
050-H
コロイフルートリード
(トーンブロック・カエデ・ダイヤトニック用)
475
在庫:有
軽送付:可
備考:—
050-I
フルートリードワックス
(トーンブロック・ワックス)
499
在庫:無
軽送付:可
備考:廃番
050-J
コロイフルートオイル(20ml)
¥1300
1404
在庫:有
軽送付:可
備考:—
050-K
コロイフルートペンタトニック(リードあり)¥13000
14040
在庫:有
軽送付:不可
備考:—
 
 決済サービスSPIKEと連携し、VISA、MASTERカードをご利用できます.ご利用にあたっては→こちらをご確認ください。
*ラッピングをご希望の方はこちらのページからお申し込みください。
  コロイの笛たち
コロイの笛たち

I

コロイの笛たち

J

コロイの笛たち

K