まだまだ、残暑本番という感じです。

今年の夏は暑い日が続きます。さすがに、そろそろ涼しくなってほしいと思いました。

ミュージックケア大会で楽器を販売するために、今年は奈良を訪れました。会場は奈良の日航ホテルです。毎年、一年に一度この大会で顔を合わせる方々とは、顔見知りになり、お互いに再会を喜びあいます。

この機会を利用して、お寺と神社巡りをしました。奈良は35年ぶりぐらいの訪問です。高校生の修学旅行で訪れたところも周りました。その頃は全く興味が持てなかったのですが、今回はとても興味深いものでした。年を重ねるというのは良いこともあります。この様子はつれづれでもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

催しコーナーでもご紹介していますが、ドイツからのお客様を招いての講座が催されます。シュタイナーの考えを学ぶ若者たちのゼミナールを、ドイツで主宰されている方が福岡で講演されます。違う場所にはありますが私もこのゼミナールで学びました。ドイツの進んだエネルギー事情に関する興味深いお話が聞けるかと思います。ぜひ、ご参加ください。

ゴングが入荷してきました。当店で扱っているブレフェルト氏の弟子の方が作られた楽器です。ブレフェルト氏の楽器に引けを取らない素晴らしい響きです。次回の更新でご紹介します。

オープンスペース・ハレの床は、ブナの無垢材を使用しブレーマーの木材用オイルで仕上げられています。毎年、年末の大掃除の折に、うすく塗り重ねています。ウレタン塗料とは全く違う落ち着いた風合いと手触り、足触りをお楽しみください。
展示会、ワークショップ、講演会、ピアノ発表会、楽器のコンサート、映写会などにもご利用いただけます。ヨガの教室も行われています。
音響もいいので、ミニコンサートなどにも最適です。
クーラーもクリニーングして涼しくしてお待ちしています。
ピアノ、黒板、プロジェクターとスクリーン、湯沸かし器、湯呑み、コップ、コーヒーカップなどを準備しています。
利用時間はペロルの開店時間と一緒で10:00~18:00、火曜日はお休みです。
ご利用をお待ちしています。
詳しくはオープンスペース・ハレのページをご覧ください。

福岡シュタイナー教室
恒例の夏の合宿を行います。今年は八女の分校跡です。校庭で流しそうめんや壮大なたき火を楽しみたいと思います。
井手芳弘ide@perol.net

ライアひと口メモ 音が合わせにくいことについて
季節の変わり目などには、木が膨張したり、縮んだりすることで音が大きく狂うことがあります。そのほかに合わせてもすぐに音程が下がる場合があります。
そのような場合は原因として三つのことが考えられます。一つは表板が弦の圧力で下がってきている場合、ピンが緩んでいる場合、板が剥がれてずれてきている場合です。

ライア入荷情報
3月下旬までにご注文いただいたライアが間もなく出荷される予定です。

工房だより
ただ今、夏休み中で外回りが多く、工房は夏休み状態です。
終わったら、またご紹介します。

立秋は過ぎましたがまだまだ暑い日が続いています。
オリンピックは日本人選手の活躍で大いに盛り上がっていますね!!

多面体工作キット
オリジナルのボックスやコースターなどアイディア次第でいろいろ作ることができるキットです。夏休みの自由工作にも人気ですよ。(岩谷)

楽器ブローチ
可愛い楽器のブローチです。
リコーダー、ピアノ、バイオリン、ホルンの4種類揃えています。
音楽好きのお友達へのプレゼントにお勧めの商品です。(大上)
当ペロルは知る人ぞ知るライアの販売店であり、修理工房です。
ライアと言えば、以前、映画「千と千尋の神隠し」のテーマ曲で使われ、繊細で優美な音色が話題になった楽器です。巻貝のようなフォルムが美しい初代ライアの流れを引き継ぐライアメーカー、ザーレムの日本の窓口として、名工であるニーダー氏と密な連絡を取りながら、ライアの販売、普及に努めています。
オーナーの井手が元々持っていた木工や楽器の構造についての知識、それにコロイ、ザーレムと現地で受けたライアのメンテナンスの研修による知識・経験が加わり、ライアについての深い認識に至りました。メンテナンス等もしっかりできますので、ライア購入をご検討の方はぜひ一度ご相談ください。
また、これまでに当店以外でライアをお買い求めのかたでメンテナンス等でお困りのかたは、店まで直接お問い合わせください。
ライア