九州では梅雨の合間に数日間の中休みがあり、真夏を思わせる猛暑日が続きました。

梅雨を忘れたかのような日々でしたが、また雨が始まっています。

間もなく梅雨が明けると本格的な夏の到来です。こどもたちも夏休みが始まり、楽しい思い出ができることでしょう。

お店を涼しくしてお待ちしていますので、ぜひお立ち寄りください。


梅雨の湿気を気にしながら、何とかクロッタを仕上げ、納品することができました。
あの小さなボディからとは思えない深い低音が生まれてきて、とても満足です。
ご注文いただいたお客様にはお待たせしてしまい、申し訳ありませんでしたが、とても喜んでいただき、喜びもひとしおです。
しばらくしたら、このペロルのHPでもご紹介できるかと思います。

先日、ネイティブアメリカンフルート ジャパンモデルAm サクラをご注文いただいたお客様から、とても気に入ったとのことで、今度は音が高めのC管サクラのご注文をいただきました。出来上がって届くのが楽しみです。ピッチが432Hzのものも制作可能なので、ライアと合わせて演奏することもできます。

今回の更新では、イギリスのハンディキャップを持つ人の為のコミュニティであるキャンプヒルのカードホルダー(L型凹型と波型山型)、それに可愛い水晶をご紹介しています。ぜひご覧ください。

オープンスペース・ハレでは展示会、ワークショップ、講演会、ピアノ発表会、楽器のコンサート、映写会などにもご利用いただけます。音響もいいので、ミニコンサートなどにも最適です。
定期的な教室のほかに、ヨガ教室でも利用していただいています。
ピアノ、黒板、プロジェクターとスクリーン、湯沸かし器、湯呑み、コップ、コーヒーカップなどを準備しています。床はカバの無垢板を貼り、オイル塗装をしていますので、とても落ち着いた感じです。
ぜひご利用ください。
利用時間はペロルの開店時間と一緒で10:00~18:00、火曜日はお休みです。詳しくはオープンスペース・ハレのページをご覧ください。

福岡シュタイナー教室
みずたまり、みずすましでは粘土でろうそく立てを作りました。誕生日のお祝い用と自分用のロウソク立てを作りました。乾燥させて夏の合宿のたき火で焼きたいとおもいます。水絵のこどもたちはトランスパレント絵に挑戦しました。

らせん教室
良心と悪という難しいテーマに取り組みました。なかなか難しく、リベンジできたらと思います。
井手芳弘ide@perol.net

ライアひと口メモ 弦の材質について
弦には巻き線と単線があります。
単線は鋼鉄でできていて、表面にメッキされています。
巻き線は鋼鉄線の周りに細い銅線が巻かれています。
銅線は銀メッキされているので巻き線はシルバーに見えます。
いずれも、演奏の後は柔らかい布で拭いてください。

単線には弦用オイルを時々塗ってしっかり拭き上げていただくと、弦が長持ちします。
巻き線には塗らないでください。

ライア入荷情報
2月上旬までにご注文いただいたライアが入荷しました。
次のライアが来週当たりドイツから出荷される予定です。

工房だより
クロッタが何とか完成しました。後2台完成を待っています。
そのほかに、ペロルライアの制作、ライアの修理が3台ほど待っています。

花壇の朝顔は満開です。
昨年咲いたものを種を取ったので、色は薄めでツルの伸びるペースも遅いですが、大切に見守ってきたのでかわいくて仕方ないです。

水彩用筆
水の含みや筆のやわらかさがちょうどよく描きやすい絵筆です。
使う面によってはやや細かい彩色も可能です。
持ち手のイエローもかわいらしくて元気が出ます。(岩谷)

コンブドロンジェル
皮膚を潤いの保護膜で覆い、肌荒れを防ぎます。
虫刺されのかゆみにも効果的です。
生後4週間後(1ヶ月後)の赤ちゃんからお使いいただけますが
アルニカ(キク科)にアレルギーの方はご使用をお避けください。
(大上)
当ペロルは知る人ぞ知るライアの販売店であり、修理工房です。
ライアと言えば、以前、映画「千と千尋の神隠し」のテーマ曲で使われ、繊細で優美な音色が話題になった楽器です。巻貝のようなフォルムが美しい初代ライアの流れを引き継ぐライアメーカー、ザーレムの日本の窓口として、名工であるニーダー氏と密な連絡を取りながら、ライアの販売、普及に努めています。
オーナーの井手が元々持っていた木工や楽器の構造についての知識、それにコロイ、ザーレムと現地で受けたライアのメンテナンスの研修による知識・経験が加わり、ライアについての深い認識に至りました。メンテナンス等もしっかりできますので、ライア購入をご検討の方はぜひ一度ご相談ください。
また、これまでに当店以外でライアをお買い求めのかたでメンテナンス等でお困りのかたは、店まで直接お問い合わせください。
ライア